10ヶ月の娘と親子でウイルス性の風邪にかかって寝込んでいた話

更新日: 1,325 views






Medium 5421517469 mini

娘と一緒に熱出して寝てました。どうも@まなしばです。

いやーかなり参りました。

先週の木曜日の夜中(4日前くらい)から、10ヶ月になったばかりの娘が嘔吐しはじめ。
ミルクを飲み過ぎたかな?と思って寝かしつけたら、また2時間後くらいに嘔吐。

さすがにこれはまずい!何か体調崩してる!と思って、濡れてしまった服やシーツを取り替えてまた寝かしつけ。

病院行かなきゃな〜と思いながら起きたものの、明らかに熱があるし、だるい。
そしてなぜか私も気分が悪くなり嘔吐。

そう、親子で完全に同じ風邪にかかってしまったのです。

photo credit: Kalexanderson via photopin cc

SPONSORED LINK

夫は会社に行っていたのですが、このままでは娘の看病もままならないため、夫には会社に行っている電車の中で引き返してもらいました。

そこから病院へ行って薬をもらい。

娘はもらった座薬が効いたのか、抵抗力の入った私の母乳を飲んだからか、半日くらいでけろっとしていました。
すごいな、元気だな・・・まあよかったです。
私はそのまま2日くらい熱も下がらず頭も痛くて寝込んでました。

娘は母乳の免疫が切れてきたんですかね。今までは風邪は引かなかったのに。
最近急に寒くなったし、保育園探しでいろんな保育園を回っているから、それでもらってきたのかなあ、とまあ原因は色々とありそうです。

核家族って難しいなーと思った

今回は夫に無理して休んでもらったのですが、こんなときに他に近くに頼れる人は必要だなーと思いました。

お互いの両親は遠方だし、まだ働いているしですぐに来てもらうわけにもいかず。

こういった病気の時のリスクヘッジに、友人でもベビーシッターさんでも何でも、頼れる人が必要だなーと思いました。
核家族って、生きづらいなあ、。

SPONSORED LINK

夫の家事力も必要

あと今回感じたのは、私が倒れても家事も育児もすべてやってくれたので、とても助かりました。

それこそ私の父親は、家のこと(特に家事)を全然やってこなかった人なので、母親が倒れた時とかは、一緒に住んでいたおばあちゃんがやってくれていました。
それでもご飯は買ってくるとかでしたけどね。

おばあちゃんがいなくて、なおかつ数日間そのような状態が続いたら、やっていけなかっただろうなあ。

今回夫は、ご飯を作り、洗濯も掃除も、それから娘の育児もやってくれたので、私は寝込んだままで済んだし、とても助かりました。

育休とった甲斐があったかもしれません。

SPONSORED LINK

まとめ

うーん、今度三人とも全員が倒れたらどうしよう。

あ、時間差で、夫は今私達の風邪がうつったようで、寝込んでいます、。

皆さんも、お気をつけて。。

おしまい〜。

育児エルゴから新作抱っこひもが出ました。新生児から使える最強の抱っこ紐はこちら

この記事がよかったら
いいね!お願いします
ヽ(=´▽`=)ノ

ままはっくの最新情報を
お届けします

Twitterでまなしばをフォローしよう!

この記事を書いている「まなしば」って誰?

こちらの記事もよく読まれています

今日の人気記事

  • プロフィール画像
    2歳の娘とエンジニアの夫と3人暮らしの88世代のブロガー。産休中からブログ書いてたら、月間60万PVになったので、脱サラしてフリーランスでメディアを作ってます。趣味はPerfume、ポケモン。東京在住の大阪人/同志社
    詳しいプロフィール・お問い合わせはこちら

ままはっくについて

アクセスありがとうございます。
このブログは育児ブロガー・まなしばが、妊娠出産・子育て・WEBサービスについて書いている“ママ術”的ブログです。
よろしくどうぞ!ヽ(=´▽`=)ノ
まなしばの詳しいプロフィール
Twitter | Facebook
プライバシーポリシー

夫と開発したブロガー向けツール

iOSとAndroidアプリ両方を探して紹介できるアプリ紹介ツール:
アプリーチ

TOP