使ってよかった!初心者でもセカイモンを利用する為の8つのポイント

更新日: 41,375 views






世界一のオークションサイト、「ebay」って知っていますか?

日本で言えばヤフオクですが、世界で言えばイーベイ。オークションサイトの代表格です。
ですが基本的に取り引きも全て英語なので、個人の初心者がいきなり利用するというのはなかなかハードルが高い。
しかしこの「セカイモン」を利用すれば、日本では高価だったりなかなか手に入らないような服やモノを、日本語で、簡単に購入することができます。

その日本向け公認代行サービスである「セカイモン」があまりにもネット上で評判が悪い(記事が古いのか?最近は改善されている?)ので、実際に注文してみた口コミ体験、同梱のサービス、コツと感想をまとめたいと思います。

結論から言うと、私は注文したものが無事に手元に届き、満足しています

SPONSORED LINK

セカイモン(sekaimon)とは

まず、「セカイモン」とは、
約2億点の商品数を誇る米国「eBay(イーベイ)」の公式日本語オークションサイト。
入札や決済、輸入通関手続きと配送の代行サービスをしてくれるというもの。
sekaimon
つまり、上の図のような流れで、全て英語で取引されているebayの日本語バージョンで、なおかつその発送や決済、関税手続きなどを全て代行してくれるというサービスです。
英語の苦手な方でも、このセカイモン上でヤフオクのように日本語で取り引きできるので便利ですね。個人輸入が簡単にできちゃいます。
また、直接日本の自宅に届けるのではなく、いったんセカイモンの物流センターに商品が届き、その中身を確認してくれるというのがこのセカイモンの利点です。

SPONSORED LINK

気になる費用

かかる費用はいたってシンプルです。
商品価格 + セカイモン手数料 +送料 です。

ちなみにセカイモンを通すことによる手数料は以下のとおり。(送料とは別)
アメリカ出品、イギリス出品、ドイツ・オーストリア出品など場所によって少し変わるので注意が必要です。こういった出品者の住んでいる地域も含めてどの商品を落札するかが、安く買えるコツになるので注意しましょう。

■アメリカの場合
アメリカから出品されている商品は以下のセカイモン手数料とさせていただきます。

・落札価格50ドル以下:一律500円
・落札価格50ドル超:落札商品価格の15%

■イギリスの場合
イギリスから出品されている商品は、以下のセカイモン手数料とさせていただきます。

・落札価格30ポンド以下:一律500円
・落札価格30ポンド超:落札商品価格の15%

■ドイツ・オーストリアの場合
ドイツ・オーストリアから出品されている商品は、以下のセカイモン手数料とさせていただきます。

・落札価格30ユーロ以下:一律500円
・落札価格30ユーロ超:落札商品価格の15%

一商品につき手数料が一回かかってしまうので、これを安いととるか高いととるか。。
初心者であればとりあえず試してみる価値はありそうです。

ただ、これにプラス送料が二通りかかります。
ひとつは、出品者→ロサンゼルスのセカイモン物流センター
これはたとえば米国国内であれば送料無料という出品者も中にはいますので、その出品者をできるだけ探した方がお得です。(ちなみに私は無料ではありませんでした)
もうひとつは、ロサンゼルスのセカイモン物流センター→日本の自宅
これが国際送料なので高い。。モノにもよりますが軽くても2000円くらいかかるかなという感じです。

というわけで日本未発売で、なおかつよっぽど欲しい商品がない限りあまり使いませんね。(笑)

SPONSORED LINK

早速利用してみた

今回注文したのは、下記。
ダッフィーのサリーの着せ替えぬいぐるみと、モンスターズユニバーシティのマイクのマット。
duffy mike
両方ともアメリカや海外限定で、日本未発売のもの。
ヤフオクでも買えたのですが、ヤフオクのほうが高かったので、自力でセカイモンから購入することにしました。

はじめはダッフィーだけ購入しようかと思ったのですが、ひとつの商品だけをアメリカから日本に発送するだけで送料が2000円くらいかかるのはもったいないなあと思っていた矢先、同梱のサービスがあることを知り、マイクのマットも落札することに。
もし運よく同梱できればアメリカ→日本への送料は一括で済むので節約できます。
※同梱に関しては諸条件があるので下記で解説

落札までの流れ

落札までは本当に簡単でした。
楽天などのネットショッピングや、ヤフオクなどを利用されたことのある方なら誰でもできるかと思います。
単純に、会員登録→商品検索→入札→落札→決済という流れです。
Yahoo! IDとも連携させられるので、そこからログインもしくは会員登録を済ませ、商品検索を行い、好きな商品を選んで、タイミングを見計らって入札。落札できれば決済画面に進みます。ヤフオクと流れは同じです。
※ちなみに会員登録というのはebayへのものではなく、セカイモンへの会員登録です。
ebayを使用するのであれば、paypalのサービスに登録しておくのがほぼ常識ですが、セカイモンであればセカイモンが決済も代行してくれるので、クレジットカードでの決済でOKです。本当にネットショッピングをする感覚ですね。

問題は決済後

さてここからが問題です。
落札し決済が完了すれば、下記のように「支払状況」のステータスが「決済完了」となります。
そして「配送状況」のところが「入荷待ち」になります。
支払状況
ここまではあっという間にステータスが変わっていくのですが、この入荷待ちの状態が非常に長い
1週間、いやもう少しかかるかもしれません。気長に待って下さい。
ここの間に何が起きているかというと、アメリカの出品者がまずロサンゼルスのセカイモンの物流センターに商品を発送、そして物流センターで商品の確認と梱包の確認、日本への配送手続きがなされています。

同梱の条件

そして気になる同梱に関してです。
複数の商品が同梱となり、日本の自宅に一括で配送されるためには、諸条件が必要です。
それが、下記。

【同梱の条件】
(アメリカ商品の場合)
現地時間の水曜日までに複数の商品確認が完了すれば、翌木曜日に発送
(イギリス・ドイツ・オーストリア商品の場合)
現地時間の火曜日までに複数の商品確認が完了すれば、翌水曜日に発送

つまり今回のアメリカの場合だと、二つの商品が水曜日までにロサンゼルスの物流センターに納入されて、商品確認が完了すれば、木曜日に国際配送されるということ。
なので、、なるべく近い日にちで落札し、なおかつ出品者の住んでいる地域が近いことがポイントです。←これ重要
アメリカは広いので、なるべくロサンゼルス側・・つまり西海岸側の出品者を選んだほうが早く到着する確立があがります。(発送の遅い出品者も中にはいるかと思いますので、一概には言えませんが。。)

あとイギリス、ドイツの商品だと、無料で30日間物流センターに留め置きできるサービスがあるので、これを使わない手はないと思います。30日間、物流センターに留め置いておき、まとめて同梱、発送させることができます。下記参照してください。

参考リンク

同梱について
「まとめて発送」サービス(商品の留め置き・保管について)
イギリス・ドイツの留め置きサービスとは

結局同梱できたのか

結論から言うと同梱できました
その流れが下記になります。
同梱流れ
ロサンゼルスの物流センターに到着したのは、9月5日、9月10日と別々の日でしたが、なんとか二つとも同じ1週間以内に到着してくれたので、無事に9月13日に国際配送されました。
日にちを見ていただければわかるかと思いますが、落札完了してから発送されるまでがかなり時間がかかっています。
ダッフィーで10日ほどですが、マイクなんて20日くらいかかっていますね。
アメリカは広いので気長に待ちましょう。それしかありません(笑)

かかった料金

同梱できたので、国際送料は二つで2750円におさまりました。
セカイモン決済
ダッフィー:4290円
マイク  :3289円
国際送料 :2750円
合計   :10329円
といった具合です。

商品の金額自体は安かったのですが、セカイモンの手数料が二つで1000円かかっていることと(これは承知の上)、アメリカ国内送料(出品者→ロサンゼルスの物流センターへの送料)が二つで2000円ほどかかっているのがもったいないですね。仕方ないですが。

利用してみた感想と8つのポイント

というわけで、結果的にはきちんと手元に届いたので、満足しています。
が、しかし、もっと安く賢く利用する方法があったなあと思うので、そのポイントをまとめて最後にしたいと思います。

    1. セカイモンサポート対象商品を選ぶ

これは基本中の基本ですが、セカイモンのサポート対象商品を選ばなければ、ebayを利用するのと変わらなくなってしまいます。
商品を検索した段階では、サポート対象外のものも出てくるので、注意が必要です。

    1. トップセラーの出品者を選ぶ

これはヤフオクでも当たり前ですが、評価が高い人、慣れている人を選んだほうがいいのはいうまでもありません。

    1. 送料無料の商品を選ぶ

これは上述しましたが、出品者はセカイモンの物流センターに発送を行うので、それが無料であればその送料を軽減できます。逆に送料無料でなければ、この送料は自己負担となります。
国内送料が安い順にソートをかけるか、もしくは「free shipping」などと検索をかけるのがコツです。

    1. 即決商品を選ぶ

世界一のオークションサイトですから、商品数はかなり多いです。(モノにもよりますが)
そのため、なるべく即決できる商品を選んで、確実に取り引きできたほうがいいかなとは思います。

    1. なるべくアメリカ西部の出品者を選ぶ

アメリカであれば、セカイモンの物流センターがロサンゼルスにあるので、西部側だとアメリカ国内の送料が安くすみます。送料無料に越したことはありませんが。

    1. 商品のコンディションを確認する

これはヤフオクでもそうですが、新品のほかにも中古も混ざっていたりするので、それは商品説明を読んできちんと確認しましょう。
英語が苦手な方でも、なるべく商品説明を読み、「new」なのかなどの記述を確認することが大切だと思います。

    1. 検索ワードを工夫する

ebayは商品点数がかなり多いので、少し検索をかけただけでも、たくさんの商品が出てきます。
ですので、検索ワードは他の商品のタイトルを見ながら、自分の欲しい商品が出てくるようなワードを見つけてください。
また、一応日本語でも検索できますが、日本語に訳された上での検索なので、うまくいかなかったりします。
ですので、英語での検索をおすすめします。

    1. 同梱を狙うなら、なるべく近い日程・場所で落札を

アメリカであれば、1週間しか物流センターに留め置きをすることができないので、なるべく同時に落札し、出品者の家同士が近めがいいでしょう。
ただし、出品者によって発送が速かったり遅かったり、速達なのか普通便なのかばらばらだったりするので、なかなかうまくいかない方が多いかもしれません。同梱にはあまり期待しない方がいいのかなと思います。

最後に

とにかく、思った以上に商品が手元に届くのは時間がかかるので、ゆるーく待って下さい。
もし本当にまったく届かないのであれば、セカイモンに問い合わせましょう。
日本の物流は神だと感じる、個人輸入でした。

以上

セカイモンはこちらから

育児エルゴから新作抱っこひもが出ました。新生児から使える最強の抱っこ紐はこちら

この記事がよかったら
いいね!お願いします
ヽ(=´▽`=)ノ

ままはっくの最新情報を
お届けします

Twitterでまなしばをフォローしよう!

この記事を書いている「まなしば」って誰?

こちらの記事もよく読まれています

今日の人気記事

  • プロフィール画像
    2歳の娘とエンジニアの夫と3人暮らしの88世代のブロガー。産休中からブログ書いてたら、月間60万PVになったので、脱サラしてフリーランスでメディアを作ってます。趣味はPerfume、ポケモン。東京在住の大阪人/同志社
    詳しいプロフィール・お問い合わせはこちら

ままはっくについて

アクセスありがとうございます。
このブログは育児ブロガー・まなしばが、妊娠出産・子育て・WEBサービスについて書いている“ママ術”的ブログです。
よろしくどうぞ!ヽ(=´▽`=)ノ
まなしばの詳しいプロフィール
Twitter | Facebook
プライバシーポリシー

夫と開発したブロガー向けツール

iOSとAndroidアプリ両方を探して紹介できるアプリ紹介ツール:
アプリーチ

TOP